更新日01/01/29   うめさんの押し入れ

第1押し    CD・MDウォークマンのイヤホンの線

 皆さんもお困りの彼らです。私たちが彼らに聞きたいことはただ一つ。
「なんでそんなに絡まるの?」
ということである。彼らの絡み方は既に芸術の域にまで達していると
言わざるを得ない。一流マジシャンも、取り出してビックリである。

 これは、袋にウォークマンを入れて携帯する人に多発する事故である。原因は
「無造作にイヤホンを袋に収納した」ことにある。もう知恵の輪状態。対策としては、

1.イヤホンをウォークマン本体に巻き付けて収納

2.生涯イヤホンを袋に入れないで耳に装着

3.絡んでも全然オッケー。いっそのこと体にも巻き付けてファンクにキメる。

 などが考えられる。1はイヤホンの根元が傷み易いし、2は論外。
3にいたっては変態そのものである。
思い切って短いイヤホンにするしかないだろう。ああ、無情。


第2押し    すしアザラシについて思うこと

 見た目は普通のアザラシ(ゴマフアザラシっぽい?)だが、普通でないのは
「体にすしのネタを巻き付けている」ということである。
 
このアヴァンギャルドなアザラシは、おそらく2000年から登場した新顔であると
思われる。このアザラシたちに一言物申す。

「それはちょっと無理が

   あるんじゃないのか?」 

 そういえば、「熊のプーさん」が体にすしのネタを巻きつけてる
ぬいぐるみを見たことがあるのは私だけ?


第3押し   アフロ犬について

 バンダイが送る、世紀を又にかけて世間を騒がせたキャラクター、
それが「アフロ犬」である。
文字通りヘアースタイルがアフロであるこの犬は、名前に似合わず
涼しげにとぼけた顔をしている。

 確信犯である。このアフロにはどうもウケ狙いの線がちらついて仕方が無い。
かわいい顔で消費者に媚を売ろうとしても、そうは問屋が卸さない。

あるコンビニでは、最初300円で売られていたアフロ犬のぬいぐるみが、
つい最近は198円で叩き売りされていた。それがこの犬の運命。
いくら面白いキャラクターでも、わざわざ買いたくはないというもの。
「私は買ったが。」


第4押し チョコエッグについて
 
 皆さんはチョコエッグというチョコレート菓子を御存知だろうか。
卵型の容器に3ミリ程のチョコレートがコーティングされており、
その容器の中には「動物の模型」が入っているのである。

 付属する動物はシリーズごとに異なり、猫やら柴犬やら色々入っている。
ハムスターなどは個人的に好みであり、ぜひ手に入れたいところである。

 だが現実は厳しい。

 「ハタネズミ」がどうしても欲しくて買い始めたチョコエッグ、
初めて買ったチョコの中には・・・・。見事、

「トノサマバッタと

                  ご対面。」


第5押し   Gについて

彼は漆黒の鎧を身に纏い、その動きは何者にも予測不可能。

彼は暗黒を好み、常に物陰から疾風の如く現れる。

神出鬼没の彼に人々は恐れ、逃げ惑う。

果敢に立ち向かう人々をあざ笑うかのように

彼は大空を自由に駆け巡る。

これほど忌み嫌われる存在があろうか。

「GOKIBURI!!」

 

 

 

Ads by TOK2