<AE86・レビンGT・銀>

免許を取って最初の車はAE86・レビンGT。
S58年式で、もちろん中古車。

GTって言うグレードは、86で一番廉価なグレードで、内装関係はシングルカムのAE85とほぼ共通、リアブレーキだってドラムブレーキだった。
なのに何故かオプションのサンルーフが付いていた珍しい車だった。
また、購入時点で当時としては珍しい50扁平タイヤ(195/50-15)を履いていた。ホイールは何とハルトゲの15インチ...が、当時は外車に興味は無く、ハルトゲって何??だった。(^^ゞ
(それにしてもハルトゲにPCD114.3の設定があるとはビックリ!!)

また、AE86は前後の重量バランスがほぼ50:50で、非常に素直なハンドリングの持ち主だった。ただし、F:ストラット・R:5リンクリジットの為、限界自体は低いですが...


注:この画像はToshi号ではありません
  (写真が出てきたら、差し替えます)(^-^;

法改正で改造が合法化され始めた時期だったし、86は構造が単純で割と簡単に自分で弄ることが出来たので、弄っちゃ壊しちゃして遊んでました。(長野に遊びに行って、タイミングベルトが切れて置いて帰ったことも...)(^-^;

弄る楽しさと走る楽しさを教えてくれた86ですが、クランクプーリーボルトが破断してしまい、直す為にはクランク交換(若しくはエンジン載せ換え)が必要な事態に...代替エンジンを探している間に程度の良い白86が見つかった為、銀86は4万円の中古エンジンを載せて(友人の自動車専門学校生達に手伝ってもらいながら自分で乗せ換えました)、6万円で知人に売った。
結局、こいつは2週間後に嫁いだ先で峠から落っこちて廃車に...南無南無(^-^;

 

改造点

外装

純正Fスポイラー

トヨタの共販で買って付けた
\10,000円とメチャ安

マフラー

藤壺(φ50デュアル)

車検対応マフラーが出て直ぐに装着。
まだJASMAどころかレガリスという商標名すら無かった時代で、最初の車検はビクビクだった(^-^;

サスペンション

カヤバSR+ノーマルスプリング(カット)

購入時はこれでした(^-^;

GABショック(4段調整)+ラリーバネ(カット)

友人より中古を売ってもらった

オーディオ

カロッツェリア(カセット+CD)

購入時オーディオレスだったので、一番に装着。86は既に廃車になっちゃいましたが、このオーディオは現在も知人の車(MR-S)で現役で動いてます(^^ゞ

デフ

純正LSD(2ピニオン)

購入時に付いていた。全然効かない。
デフのギヤが欠けしまい、分解してみて初めてLSDが付いていたと知った。(^-^;

ステアリング

ナルディ・クラシック

シンプルな円形で握りやすいぞ

ホーン

BOSCH・クラシック

国産車のホーンって、何であんなにショボイ音なのかなぁ...

ライト関係

PIAA・競技用(H4-150W)

競技用ですが、車検は問題なし

BOSCH・競技用リレー+同時点灯回避キット

上記のバルブを使用する為に装着

 戻る