<Rフェンダーカット(2号)> 14.3.1〜4.26

LIEGERのINFINITY_Uキット(のコピー品)の装着確認ですが、どうせならちゃんとチリの確認をしよう、、、っという事で、取り敢えず邪魔なノーマルフェンダーをカットする事にしました。^_^;

先ずはオバフェンの装着位置を決め、ラインをマジックで写し取ります。

ファーストカット。

リアフェンダーは複数枚のパネルが重なっているので、切り始めはプロにお手本を見せて貰います。^_^;

途中からは自分でカットしていきます。

この辺りは鉄板が厚くて、なかなか先へ進みません。

エアソーって使い慣れないので、なかなかコツが掴めませんね〜。

インナーフェンダーは後で曲げ上げてアウターフェンダーと溶接するので、多目に残すように切っていきます。

一度で切ってしまわずに、内部の様子を確認しながら、少しずつ何度かに分けてカットします。

ある程度カットしたところで、265/35-18のタイヤを履かせてみて、オバフェンとの位置関係をチェックします。

この時点でINFINITY_Uキットでは前後265幅は無理なことが判明。
265が履けないんじゃ〜こんなモン使えん、、、ってことで、INFINITY_Uキットは没決定。^_^;

そんじゃ〜どうしようか、、、と考え込んでいると、金さんから「いっそワンオフで造っちゃう??それ程難しくないしね〜」との提案が、、、

ワンオフ、、、、つまり世界で一台・オンリーワンを作るという事。

1号車の車検はまだ1年半残っているし、イザとなれば金さんがついているし、何とかなるべ、、、

という軽いノリで市販キット装着からワンオフ製作へ軌道修正が決まりました。^_^

作業方針も決まり、じゃ〜また来週来ますね、、、と作業途中のM3を預けて帰宅。

週末の車弄りに向けて平日の仕事をこなしている最中、急に具合が悪くなり(会社で吐いた)、緊急早退。
何とかして家に帰り着いたんですが、嘔吐と下痢が止まらずそのまま動けなくなり、家族に病院に担ぎ込まれて、そのまま入院する事に、、、

結局四日間入院する羽目になり、その間色々と検査したんですが、結局、原因は判らず仕舞い、、、(ーー;)

退院後、やっと体調が元に戻ったので、早速続きの作業を開始です。

反対側のフェンダーカットですが、2度目ともなると慣れたもので、サクサクとカット完了。

カットしたフェンダーはインナーフェンダーをハンマーで叩いて曲げて、アウターフェンダーと合体させ、溶接でくっ付けていきます。

流石に溶接作業は自分では出来ないので、プロにお任せです。^_^;

溶接が終わった後は、錆止めを兼ねてコーキング(接着剤?)で固めて完成です。

この位クリアランスがあれば、かなり車高短の足回りでもタイヤがボディに当たる事はないでしょ〜。^_^;

戻る