<パワステオイル交換> 12.8.11

パワステオイルですが、これまではパワステホースがすっぽ抜けたりパワステホースから漏れたりステアリングギヤボックスを交換したりする度に交換してきました...したくて交換した訳ではないですが...(^^ゞ

現在はパワステホースを強化品に交換してトラブルフリー(?)になったお陰で、前回オイルを交換してからそれなりに時間が経ってしまったので、初めて自発的にオイル交換をしました。

※本レポートを参考に作業しようという奇特な方は、自己責任にてお願いしますね。(^-^;

こちらが現在のパワステの様子。

オイル漏れもなく良い状態を維持している様です。

定番のパワステタンク下部からのオイル漏れもなし♪

自作の高圧ホースから少しオイルが滲んでいますが、この程度なら何ら問題無しですね♪

パワステにはドレンボルトが無いので、ポンプ部のバンジョーボルトを緩めてオイルを抜きます。

たった2年間の使用ですが、やはり真っ黒に汚れていますね。

使用するオイルはミッションと同じATFのD2です。

最近の車ではあまり使われないグレードなので、量販店でD2は手に入り難いですね。

一応D3とかTYPE-Jとかでも大丈夫らしい(?)のですが、完全互換ではないですから万が一トラブっても自己責任になっちゃいます。

なので、Toshiは純正D2を使っています。

ちなみに純正D2はグレープジュースの様な色です。

インマニ下のタンクにオイルを入れて、暫くアイドリングしてオイルを循環させた後、ゲージのセンターに来るように量を調整すれば交換完了です。

戻る