<ポップアップウィンドの防水ラバー交換> 09.7.11

E36クーペでは定番のトラブルですが、Rポップアップウィンドウの防水ラバーがひび割れてしまったので、交換しました。

※本レポートを参考に作業しようという奇特な方は、自己責任にてお願いしますね。(^-^;

この部分のゴムですが、大体2年くらいでヒビ割れてきますね。

正式名称は『カバーLH』と『カバーRH』です。

先ず最初にポップアップウィンドの取っ手を外します。

トルクスネジを外すだけですが、外側からナットをガムテープ等で押さえておくと良いですよ。

余談ですが、うちの奴は電動ポップアップなので、リンケージやら色々付いていて作業がし辛かったです。

続いて、ウィンドウシーリングを外します。

窓枠に嵌っているだけなので、ゴムに傷をつけないように引っ張れば外れます。

シーリングが外れたら、カバーを外します。

これも嵌っているだけなので、指で摘んで引っ張り出せばOKです。

外したカバーはこんな感じ...

ヒビは入っていますが、中側まで貫通はしていませんでした。

上の画像と新品を比較すると、その差は歴然ですね。(^^ゞ

これを元の通りに嵌めれば、交換作業は終了です。

後はウィンドウシーリングと取っ手を元通りに戻せば、作業完了♪♪

慣れれば30分程度の作業ですね。

戻る