<BMW_CUP第3戦参戦(ツインリンク茂木)> 09.6.27

予選:クラス4位、決勝:クラス4位
ベストラップ:2分24秒267

09yのBMW_CUP第3戦はツインリンク茂木での開催です。
実は茂木って自分の車で走ったこと無いので、全く走り方が分らないんですよねぇ〜。(^^ゞ

今回のレースは土曜日開催って事で、前日にゆっくり準備が出来ないんです。

なので、会社を早めに上がって、家に帰ってから夜な夜な準備をする事に...

こういう時、レース専用車じゃないってのは大変なんですよねぇ〜。

さらに会場が茂木なので、遠い&周りに何も無い...って事で、初めてローダーを手配しました。

ただ、フルフラットでもロングデッキでもないローダーに車高短車を乗せるのは超大変!!!

結局、斜面を上手く利用して何とが載せましたが、これって現地で下ろす事が出来るのか??

まぁ〜、サーキットには積み下ろし用のスロープもあるし、何とかなるか...(^^ゞ

...と考えていたんですが、悪い予感が的中!!

サーキットのスロープを使っても、ウチの車は下ろす事は出来ませんでした。( ̄∇ ̄|||)

先ず第1に、ローダーとスロープの高さが合いません。

それでも何とか工夫して高さの差はクリアできたんですが、今度はスロープの角度がきつくって腹下が引っ掛かります。

結局、強引に下ろしたので、リップが割れて下面に大穴が開いてしまいましたよ...(T-T)

お陰でレース前からかなりブルーになりました...


photo by nemoneさん。

さて、気を取り直して予選です。

今回はSCCNのイベント枠を間借りして開催なので、練習走行無しでいきなり予選でした。

兎に角、コースに慣れる事だけと考えて、ジタバタしながら走った結果、ベストタイムは2分24秒267でクラス4位という結果でした。

0.7秒前に予選3位のM3CSLがいるので、何とか抜いて表彰台に載りたいモンです。

それにしても、6月だというのに強烈な暑さ。

スーツを着てヘルメット被るとクラッときます。

また茂木のコース特性(俗に言うストップ&ゴーって奴)のせいか、エンジンとブレーキが非常に厳しいです。

E9X系M3や加給機付きの車両は軒並みオーバーヒートに悩まされ、追加オイルクーラー入れてあるToshi号ですら久し振りに油温が110℃まで上がりました。


 photo by nemoneさん。
 






 photo by nemoneさん。 

予選は午前中に終わったんですが、決勝は午後4時過ぎから...と、やたらと余裕があって、逆にダレダレになってしまった気分を引き締め直して、いよいよ決勝です。

実はJAF戦式のグリッドスタートなんてした事ないので、ブリーフィングで「グリッドに着いたら1分前の表示までエンジン止めておいて下さい」といわれたのを勘違いして、フォーメーションラップ終了後もエンジンを止めてしまいまして...

「まだかな〜」っと思っていると、いきなりレッドシグナルが点灯!!
   ↓
慌ててエンジン始動
   ↓
ギヤ入れて...
   ↓
クラッチ繋いで...
   ↓
漸くスタート...

...した頃にはとっくに赤消灯...

...って事で、スタートから大失敗。(T-T)


でも、周りの車も殆どスタートで出遅れていたので、みんな同じ状況だったのか??(^^ゞ

BMW_CUPは基本的に筑波でしか開催されないので、筑波と違う事やられると、とたんに阿波茶葉しちゃいますね。

でもま、良い勉強になりました...

...と言う事で!!


あと、クーパーSって速いんですね...

上↑↑のミスでスタートで抜かれたんですが、コーナーの立ち上がり、よーいドンで加速勝負してM3CはもちろんM3CSLとタメ張れる加速力...

ビデオで確認した限り150km/h以下の領域ではやや負け気味、それ以上になって漸くM3の方が伸びる感じですね〜。

何とかして抜こうとタイヤに無理をさせてしまったし、今回から投入したパッドが効きは良くてもコントロール性がイマイチなので、苦労して抜いたのに3・4コーナーで減速ミスってコースアウトして、また前に出られてしまう...を何度も繰り返してしまいました。(T-T)

んで結局、予選の順位と変わらないクラス4位でレースが終了しました。


え〜それから、今回はSCCN主催のレースで、車載ムービーの公開は禁止だそうです。
まぁ〜昔と違って車載が撮影できるようになっただけでも、大分マシになったんですがね...
 

戻る