<ブレーキパッド(RAMS)交換> 06.10.2

現在使用中のエンドレスCC-Rがチビてきてしまったので、そろそろ次のブレーキパッドを...って考えていた時にレース関係者から「これが良いから騙されたと思って使ってみろ!!」と強く勧められたパッドがあり、今回そいつに交換しました。

こいつがそのパッドです。

RAM'SというメーカーのGP-4-7Lという製品で、ワイド温度レンジ&低ローター攻撃性&ロングライフが売りらしいです。
一応、GT選手権とかでも使われているらしいっす。

個人的には今の金色のバックプレートよりも、昔の藤色のプレートの方が好きでした。(^^ゞ

現在のFパッド(CC-R)の状況はこんな感じです。

残りは5〜6mm位あるので、通常走行する分には問題ないんですが、サーキットではこの位からの減りが異常に早いので、いつもこの位で交換してます。

お陰で家にはこの位の残量のCC-Rがゴロゴロしてます。(^^ゞ

ロングライフが売りのRAM'Sパッドですが、町乗りで減らすのは勿体無いので、取り敢えずフロントは手持ちのスペアパッド(EUROエコ)に交換します。

これには他の理由もあり、GP-4-7Lはカーボン系パッドとの相性が悪い為、ノンアス系パッドでローターのクリーニングをさせる狙いもあります。

一方、リアは状態はこんな感じです。

一応、フロントよりは残量がありますが、こちらもボチボチ交換時期ですねぇ〜。

こちらは手持ちの予備パッドが無いので、ササっとローター表面をヤスッてカーボンを落としてからGP-4-7Lに交換しました。

まぁ〜、リアはフロント程は減らない(通常は2倍もつ)ので、大丈夫でしょ...(^^ゞ

戻る