<カムチェーンテンショナー交換> 06.4.10

うちのM3Cは最近、暖機が終了するとガラガラ五月蝿いです。
音の出所はどうやらカムチェーンみたいなので、暖気してオイルが柔らかくなるとテンションが緩くなるのかな?
...って事はテンショナーがヘタっている(?)と考えられるので、チェーンテンショナーを交換する事にしました。

※本レポートを参考に作業しようという奇特な方は、自己責任にてお願いしますね。(^-^;

問題のチェーンテンショナーが何処に在るかと言うと...

エンジン右サイド・エキマニの前方になります。

奥まった所にあるので見辛いですが...

上から覗くと奥の方に円筒形のパーツが見えます。


コイツを海外から取り寄せた新品パーツと交換します。

いやぁ〜、便利な世の中になったモンですねぇ〜。
ネットで注文してから1週間足らずでドイツから届いちゃいました。

取り外すには、何と32mm!!なんて大きさのソケットが必要...

手持ちの工具にこんな大きいソケットは無かったので、仕方無いので工具屋へ行って買って来ました。

道具さえあれば簡単に外す事が出来ました。(^o^)

テンショナーには装着方向があるので、その事に注意しながら新品を元の位置に捩じ込めば交換終了です。


早速エンジンをかけて様子を見ると、無事にガラガラ音は消えていました。
まぁ〜完全に消えた訳ではなく、よ〜く耳を澄ますと微かにガラガラ...って聞こえるんですが、10万km超えたエンジンならこんなモンでしょう。(^^ゞ
 

戻る