<パワステホース交換> 06.3.20

今日、ラジエータとブレーキ関係のパーツ注文する為にディーラーへ行き、駐車場で向きを変えようとステアした瞬間、「プシュ」って音(?)がして急にステアリングが重くなりました。
「やべ、エンストしちゃった?」と計器板確認したらちゃんとアイドルしている...(?_?)
「はて?、どうしちゃったんだぁ〜??」とボンネット開けて見たら、何とエンジン左側が油だらけ!!
慌ててエンジン止めて調べてみると、パワステ配管からオイルが吹いていました。
 

たまたまディーラー駐車場でのトラブルだったので、そのまま修理をしてもらう事に...

リフトupしている間もポタポタとオイルが垂れてきます。

下から覗いてみると、画像の部分のホースがすっぽ抜けちゃってました。

この部分は金属配管にゴムホースがカシメられている部分...カシメはちゃんと残っている(金色の部分)ですが、如何しちゃったんでしょうかねぇ...(--;

メカマンも「いやぁ〜、珍しいトラブルですねぇ〜」と感心(?)してました。(^^;;;

トラブったのは赤丸の部分。
パワステの高圧側のホースです。

この部品は通常なら在庫していないそうなんですが、たまたま注文キャンセルされた在庫が1本あり、その場で修理してもらう事が出来ました。

いやぁ〜、運が良いのか悪いのか...(^^ゞ

どちらにしろ予定外の出費なので、財布へのダメージは大きいです。(T-T)

戻る