<ホーン交換> 06.3.6

オイルクーラーを取り付けする際に移設したホーンですが、場所を移動したら「ぷぁう〜」って感じの変な音になっちゃいました。
まぁ〜滅多に使うモノじゃないので、取り敢えずそのまま放置しておいたんですが、道を譲ってくれた時とかの挨拶に鳴らす度に変な音がして、チョット恥ずかしい(^^;;;; ので交換に踏み切りました。

ホーンの位置なんですが、バンパー左側にあります。

通常であればヘッドライトorバンパーを外さないと作業がし難いんですが、Toshi号の場合、オイルクーラー設置の際にエンジンベイ内へ移設してあったので、ボンネット開けるだけで楽々交換できます♪

こちらが取り外したホーンです。

てっきりボッシュ製だと思っていたんですが、FIAMM製でした。(^^ゞ

こちらが新しいホーンです。

同じくFIAMM製でHigh(510Hz)/Low(410Hz)の2種類を交換します。

上が古いホーン、下が新しいホーンですが、よく見ると形状が違います。
うちのM3Cの製造から既に10年が経ち、その間にホーンのモデルチェンジした様です。

まぁ〜、要はチャンと鳴ってくれれば良いんですけどねぇ〜。(^^ゞ


純正→純正への交換なので、元の位置に取り付ければ交換終了♪

これでホーン鳴らす度に恥ずかしい思いをしなくってすみます。(^^ゞ

戻る