<FISCOライセンス走行> 06.2.6

ベストタイム:2分3秒842 (Pラップ計測、自己ベスト更新)

予定していた用事がキャンセルとなった為、急遽FISCOへ行ってきました。
遅くなりましたが、2006年の走り初めです。(それがあんな事になろうとは...)

※ムービーの再生にTrueCastプレーヤーまたはVP6_CODECが必要になります。→詳細はこちら

今回よりタイヤはTE37(8.5J)にA048(245/40-17)を投入しました。
本当は1月のBMW_CUP用に準備していたタイヤセットなんですが、雪でレースが中止となった為お蔵入りしていたんですよね。

折角タイムが出るシーズンなんですから、思い切って使っちゃいました。(^^ゞ

平日の午前中という事もあり、Toshiの他には911GT2が一台走っているのみ!!

広いFISCOを貸しきり状態です。

 

...で、肝心の結果は2分3秒842でした。
 

一応、自己ベスト更新しましたが、個人的にはチョット不満足なタイムです。


今回はヨコハマのタイヤ開発者のアドバイス信じて空気圧を高めにして走ったんですが、反応は良い反面、Toshi的にはちょっとシビアで走り難かったです。
やはりプロドライバーのセッティングだと、素人のToshiには難し過ぎるのかもしれません。

次回からは自己流のセッティングに戻そうかな...(^^ゞ

 

お陰で数度にわたりスピンアウトをしてしまい、しまいにはホームストレート上で5速全開・230km/hからの大スピンをしてしまいました。
一応、スピンの最中に悪足掻き(進行方向を見ながらステアリング操作して、最後にバックスピンターン)した為、何処にもぶつかりませんでしたが、一瞬全損も覚悟しちゃいましたよ。(^^;

飛距離が200mを超える(!!)大スピンの結果、折角の新品タイヤは4本中3本がお釈迦に...(T-T)

4月のBMW_CUPは恐らく仕事で無理...とすると、次のレースは8月かぁ〜。
それまでに、またタイヤを買わないとならないなぁ...(ToT)

それにしても何の前触れも無い突然のスピンでした...何が原因だったんだろう...(-_-;

何処にもぶつかりはしなかったんですが、あまりの衝撃の大きさにオーディオのステーが折れて(!)ユニットが飛び出してしまいました。

衝撃のスピンシーンはこちら

もっと綺麗な画像で見たい!って言う要望が多いので、大きな動画を追加しました。(07.9.24)

こんな経験は二度と御免でしゅ。(ToT)

戻る