<サクラムマフラー装着> 05.9.11

Toshi号は中古で購入した時から社外のマフラー(スーパースプリントDTM)が付いていました。
特に不満があった訳ではないのですが、慣れてくると新しい物を試したくなるのが人情ってモノで...(^^ゞ
そういう訳で、最近雑誌等でよく見かけるサクラムのマフラーを装着してみました。

 

こちらが今まで装着していたスーパースプリントDTMマフラーです。

特に不満があった訳ではないですが、タイコが大きいので255幅のタイヤだとタイヤと干渉するのが玉に瑕でした。

そしてこちらが届いたサクラムのマフラーです。

非常にしっかりした梱包で、一般的な輸入マフラーとは全然違います。

 


 

各部の拡大ですが、溶接ビードの綺麗さは流石国産品♪♪

本当、製品単体として惚れ惚れするような出来栄えです。

また持った感じでは、同じステンレス製なのにSuperSprint_DTMより全然軽いですね♪

こちらは装着後の写真です。

特に修正しなくてもバンパーの切り欠きの中央にピタリと収まりました。
しかもクリアランスは可能な限り詰めてあって、最初はバンパーに干渉して付かないんじゃぁ...と思った程です。
精度の良さは流石は国産品♪

それからサクラムのアイデンティティであるマフラーカッターのこのデザイン...好き・嫌いがあると思いますが、Toshiは「実物は写真で見るよりもマシかなぁ〜」と思いました。(^^ゞ

 

 
さて、気になる音の方ですが、エンジンを始動してみてビックリ!!
スパスプセンターとの組み合わせですが、市販マフラーでToshiがこれまでに聞いた奴(伊藤レーシングやスーパースプリントレーシング、アーキュレイ等々)の中で、一番音量が大きいです。
アイドリングが静かなのが救いですが、こりゃ〜深夜の帰宅や早朝のお出かけは大変そうです。
  ブリッピングの様子はこちら → ang01_04.gif
   ※デジカメのちゃちなマイクなので、音量が大きすぎてちゃんと音が録れていません。(^^ゞ
  サーキット走行時の車内音はこちらに載ってます(06.5.19追記)

音量に関しては何とかしないとねぇ...(今月末には車検だし...)(^^ゞ

※車検対応バージョンの音はこちら → ang01_04_1.gif (05.10/3情報追加)
 サーキット走行時の車内音は
こちらに載ってます(06.5.19追記)
車検なのでノーマルのセンターに戻しました。
音量はこちらの方がずっと小さいです。また上手く表現出来ませんが、音質はこちらの方がハジケル感じが少なくて、綺麗な連続音になりました。(^o^)
個人的には、もうちょっと音が大きくても良いんですが、音質はこちらの方が良いので、当分はこのままで行くつもりです。

※別のセンターとの組み合わせを試しました。音はこちら → ang01_04_1.gif (06.12.16情報追加)
新たに入手した豪州仕様(触媒レス)センター:俗に言うGr.Nセンター(?)と組み合わせてみました。
音量はかなり爆音ですが、SSセンターよりチョット小さいかな?
 

 

<おまけ>
9/19にFISCOを走ってきたんですが、マフラーが綺麗な金色に焼けました。

チタンじゃないので青くはならないですが、ステンらしい良い色ですよね♪

<おまけ>(06.12.16情報追加)
上↑↑で「青くならない」と書きましたが、何度かサーキット走行を繰り返すうちに、サクラムテールが青く焼けてきました。
市販のチタンマフラーみたいな「薬による青焼け」ではない「本当の青焼け」なので、わざとらしさが無くって綺麗ですね♪♪

戻る