<ストラットプレート装着> 04.4.21

うちのM3Cは購入時には前オーナーが装着した車高調が付いていたんですが、装着時にストラット部分の補強プレートを取り付け忘れたらしく、本来在るべきプレートが付いていませんでした。(^-^;
E36でサーキット用のハードな足でピロアッパーを付けている車はフェンダートップ部分にクラックが入る事があるので、安全の為補強プレートを装着しました。

いつもの決まり文句ですが、この報告を参考に作業をしようと言う奇特な方は、自己責任で作業をお願いしますね。(^-^;

左の矢印の部品がストラットプレートです。

正式名称は「FRONT SPRING STRUT TOWER REINFORCEMENT」という長ったらしい名前の部品です。(^-^;

うちのM3はサンライズ製のピロアッパーでネガキャンが付けてあるのですが、そのままではプレートが干渉してキャンバーがつけられなくなってしまいます。

そこで、干渉する部分を削ってやりました。

削り終わったら、錆び止めの為に黒スプレーで塗装しておきます。

装着はピロアッパーの上に載せるだけっす。

これでガンガン縁石に乗せても大丈夫!?(^-^;

戻る