本ページはJavaScriptを使用しています。
JavaScriptが動作不可能に設定されている場合は一部分が表示されません。
「インターネットオプション」の「セキュリティレベル」を「中」より下げるか、「レベルのカスタマイズ」で「スクリプト/アクティブスクリプト」を「ON」して下さい

<BMW CUP参戦(TC2000)> 02.2.17

結果:予選3位/決勝4位    ベストラップ:1分11秒104(フリー走行時)

2002年最初のBMW_CUPへ参戦した結果のレポートです。
2001年中は万年8位(?)だったので、もうチョット上へ行ければなぁ〜とか思いながらも、特に車両のチューンをする訳でもなく、もっぱら腕で勝負!!...本当は貧乏で車を弄れない(^^ゞ...の1年の始まりです。

※ムービーの再生にVP6 CODECが必要になります。→詳細はこちら

これまで履いていたA032が擦り減ってしまったので、貧乏にも拘らず新兵器として17インチのSタイヤを投入しました。もちろん12回払いのフルローン!(^-^;

銘柄はA048(M)の215/45-17です。
サーキット走るんなら、これ以外のタイヤは考えられないっしょ♪

更にコーナーでの踏ん張りを期待して、10mmスペーサーで面一にセット。フェンダーとの隙間には小指の先も入りません。(^-^;

当時、Toshiが持っていた17インチホイールは
 TE37(8.5j) ×4本
 TE37(8j)  ×2本
 BBS-RX  ×1本
です。自分なりに色々考えて、安いRXを1本買い足してTE37(8j)とRXにSタイヤを履かせました。
(残ったTE37(8.5j)にはネオバを履かせました)

ちぐはぐでチョット変ですが、安くレースを楽しむ為なので、気にしない気にしない...(^^ゞ

レース当日は朝から良い天気でした。

BMW_CUPはEURO_CUPの一イベントとして開催されていますが、GOLF_CUPに次ぐ参加台数があり非常に盛況(つまりライバルが多い)です。
特にToshiが参加しているisのGr.Nクラスは、参加台数15台と一番の激戦区です。

Toshi号も隅っこに並んでいます。

見ての通り、今回はゼッケンが14です。
14は和読で「と・し」とも読めますから、ゲンが良いですね♪♪

今日は何か良い事有りそうです。(^-^;


さて、新タイヤの感触を確かめながらフリー走行・予選と走ったのですが、な・何とフリー走行2位(トップと0.041秒差)、予選3位(トップと0.533秒差)の結果が...(@_@)

周りの車はナンバーは付いていますが中身はドンガラのレース車両ばかりなのに対して、Toshi号は一切軽量化無しの町乗り仕様のまま...車重が100kgは違うので、これ程の結果が出るとは思いませんでした。う〜ん、恐るべし>A048 

 フリー走行車載→ang01_04_22.gif(VP6_47.5MB) TrueCastプレーヤー版はang01_03_12.gif
 予選車載→ang01_04_24.gif(VP6_40.3MB) TrueCastプレーヤー版はang01_03_13.gif

このまま行けば、初お立ち台の可能性もあり、決勝へ向けて否応無くテンションが上がっていきます。
 

予選が終わって、たまたま最速isと並んだ時の画像です。

レース専用車とToshi号ではこんなに車高が違います。(^-^;


さて、いよいよ決勝なんですが、結果から言うと一つ順位を落として4位でした...
残念!初お立ち台ならず!!(T-T) 

決勝の内容は動画を見て貰えば分るのですが、ストレートスピードに劣るToshi号は、予選4位のisに直線で並ばれて万事休すでした。結局、コーナーで追付いても直線で引き離されるという展開で、最後まで抜き返す事は出来ませんでした。
  決勝車載と表彰式→ang01_04_23.gif(VP6_62.2MB) TrueCastプレーヤー版はang01_03_14.gif

レース内容は1位から4位までがほぼ1秒以内に入るという超デッドヒートで、過去にこれほど厳しいレースをした事の無いToshiは何度かあった抜き返すチャンスもモノには出来ず、たった8周とはいえレース駆け引きの難しさを思い知らされました。
それと現状ではコーナーは速くっても直線が遅いというToshi号の弱点もハッキリしたので、次戦以降はこの辺を何とかしたいですねぇ...

それでもレース自体は楽しかったし、応援に来てくれた友人達にも良いとこ見せる事が出来て良かったです。(^-^)

(P.S.)
レース終了後、Toshi号を覗いて行く人が結構いました。
速い車は注目されるって事でしょうが、今まで注目された事なんて無いので嬉しい様な照れ臭い様な...(*^-^*)

   おまけの身内ネタ→ang01_04_27.gif
 

戻る