<番外編> これだって車道楽!?

RCカー

ここに掲載したのはToshiが所有しているモデルのホンの一部です。
何せ小学校4年の頃からの趣味なので、倉庫の中にはちゃんと形になっていない奴がゴロゴロとあります。(^^ゞ

BMW_318iSTW (1/10スケール)

ボディ:タミヤ製  シャーシ:京商製GP10改

タミヤの1/10ツーリングカーシリーズ初期のボディにToshiオリジナルのシャーシを組み合わせてあります。パノラマサーキットのエンジンカーレース用に製作したシャーシにみさきGC戦ツーリングカークラスで使用していたボディの組み合わせなんですが...結局は実戦デビューはせずにお蔵入りに...まぁ〜、お陰で現在絶版の318iSTWのボディが現存している訳ですが...(^-^;
ちなみにこのボディはステッカーを張り替えることでSTW仕様とJTCC仕様のどちらかを選ぶ事が出来ました。

シュニッツァーBMW_M3_スポーツエボリューション (1/10スケール)

ボディ:タミヤ製  シャーシ:タミヤ製TT01

タミヤの1/10ツーリングカーシリーズ極初期に販売されていたキットを最新のシャーシと組み合わせて再販したモデルです。(現在も入手可能)
昔はIPFカラーにオリジナル塗装してレースに参戦していましたが、こいつはお飾り用に購入したので、組み立てはしましたが全く走行させてません。(^-^;

BMW_M3GTR (1/18スケール)

ボディ:ORION製  シャーシ:HPI製マイクロRS4

みさきGC戦のマイクロRS4クラスに参戦用マシン。参戦開始当初はE46M3で参戦していたんですが、コーナーでの安定性を得る為にトレッド拡大が可能なM3GTRボディに換装しました。
M3GTRにしてからは連戦連勝だったのですが、あまりにエントラントが少なくなり、レースは自然消滅...(^^ゞ

VOLVO_850_BTCC (1/10スケール)

ボディ:タミヤ製  シャーシ:ヨコモ製YR-F(?)

これもみさきGC戦で使用していたシャーシとボディの組み合わせです。実戦で使っていたので、多少ボディに傷が残っています。
実車と同じくFF駆動の珍しいモデルですが、駆動効率の高さや軽い車重を生かして4WDマシンと同等の戦闘力を発揮しました。ただし、ぶつかり合いになると軽い車重が災いして当たり負けしてしまうのが玉に瑕。(^-^;

競技用シャーシ (1/10スケール)

シャーシ:ヨコモ製MR-4  ボディ:レイスピード製アコード

上記のモデル達と違い、純レース用として所有しているモデルです。
空力性能優先なので、スケール感なんてモノは皆無...一応ボディはアコードなんですが、はっきり言ってアコードには全く見えません。
こいつはレース参戦用に所有しているんですが、最近は仕事の都合で全く参戦出来なくなってしまい、お蔵入り中...(^^ゞ

 

ダイキャストモデル

特別集めている訳ではなく、気が向いた時にふらっと購入してくる程度です。
一応、現在E36のレースカーを探しているんですが...E36ってどのメーカーもカタログ落ちしているんですよねぇ...(-_-;

WILLIAMS_BMW_FW22 (1/18スケール)

MINICHAMPS製

ラルフ・シューマッハがドライブしたゼッケン9のモデルです。

BMW_V12_LMR (1/18スケール)

京商製

1999年のLe_Mans24時間レースでJ.Muller・J.J.Lehto・T.Kristensenがドライブしたゼッケン17のモデルです。

BMW_M3_DTM (1/18スケール)

AUTOart製

1991年のドイツDTMでCecottoがドライバーを務めたゼッケン3のモデルです。赤いグリルが特徴。
AUTOartのこのシリーズは各部が開閉可能で内部もしっかり作り込まれています。

BMW_M3_GTR (1/43スケール)

MINICHAMPS製

2004年デイトナ24時間レース参戦モデルです。

BMW_320i_STW (1/18スケール)

UTモデルズ製

1998年のSTWでWinkelhockがドライバーを務めたゼッケンNo.8のモデルです。ボンネットと両サイドに描かれた足回りの透視図が特徴。(BMWって昔からこういう絵柄が好き?!)
とっくに絶版していたモデルなのですが、オークションで発見し購入。(一応、定価より安く買えました♪)
UTはスケール感が甘く、特に車高がストリートカーと同じままで「らしく」無いので、その辺は近日中に改造するつもりです。

戻る