Spanish gliderports

 

Fuentemilanos

Ingo Rennerとドイツチームが夏に飛ぶところで有名。La Manchaから行くと緑が多くて山もあり、ちょっと雰囲気が違います。運営は完全コマーシャルベース。4月から9月運営と書いてありました。ベストシーズンは8月。ヨーロッパからの顧客相手なのでレンタル用の単座はLS-7くらいしかありません。2001630日に訪問した時には、前日に300kmが一つ出ただけでした。雲が出るのがLa Manchaと違います。

詳細と写真  interactive road map

 

Ocana

British teamの御用達。英国海外選手権の開催地。北はドイツが、南は英国が占拠している雰囲気です。Lilloと同じくLa Manchaで基本的に平ら。N-IVの出口は分かりにくく、ファイナルアプローチ中のグライダーが見えるのにそちら側に出ることができませんでした。Lillo30km北西。飛行場にはホテルもあるそうで、世界選手権の選手も宿泊していました。英国選手によればとても良い飛行場だそうです。回りは一面畑。6月末には作物はあまりなく黄色の麦?くらいでした。

interactive roadmap  Toledo AeroClub

Lillo

The Second World Air Games - Soaring開催地。PW-5560kmの世界記録が作られました。政治的な動きのためにOcanaでなく当地に2000年に新規に舗装工事、2001年に建物工事をやって作った飛行場。村の南西1kmくらいのところにあります。CM-3005から見える。La Manchaの乾燥した場所でブルーサーマル15,000ft。若干起伏のある地形の地域もありますがですが基本的には平ら。6月末では作物も少なく降りるところは沢山あるのですが道路が近くにない場所が多いので大変そう。ひまわりの畑はしっかり生えてるのに降りたら機体を壊しそうですが弱っちいひまわり畑なら大丈夫そう。

   

more Lillo photos  interactive road map  Toledo AeroClub   

MadridからはN-IV(A-4) - Guardia - CM-3005経由。北側のCM-3001は未舗装でほこりがすごくひどいめにあいました。

World Air Games 2001では選手に航空図でない地図を配っていました。50万分の1の航空図がない? 高い?


Spanish Roadmap  City finder

Ads by TOK2