テレメディシン(遠隔医療)

スペース・シャトル用には内視鏡などを組み合わせたTelemedicine Instrumentation Packが開発されていますが、国際宇宙ステーションへの搭載予算は未定。

地上用では国産でも製品が発表されています。

2000年夢テクでの松下の試作品

 130KB  144KB

Ads by TOK2