海上保安庁の防災訓練のご紹介

1999年11月29日に横浜沖で行われた海上保安庁の防災訓練の様子です。患者搬送に係わる医療施設の職員が参加しました。東京国際空港診療所からも参加。

 51KB

保安庁というとこんな船が中心ですが、被災者の治療と宿泊、大人数での会議ができるような装備の船も保有しています。

 100KB

船からの患者搬送にはホイストが多用されます。保安庁の標準手順では要員が患者と上がっていき、もう一人の要員が下で押さえる。もちろんまず船上に要員二人と装備を下ろしてからです。

 144KB

要員の装備は充実していますが制度上可能な救急処置は限られています。

Ads by TOK2