リトルラグーンの小さな社会貢献


小さいながらも、リトルラグーンでお買い物いただいた皆様の気持ちを
善意に変えて世界平和、環境保護に役立てたいといつも考えています。

開店より 6年目を向かえ、やっと余裕が出てきた今日この頃です。
小さなお店だからこそできる活動をこれからもっと、やっていこうと思っています。

★2006年 日本ウミガメ協議会

           海亀をみつけたらすぐ、日本海亀協会に連絡できるように。。。
           協会が作成した携帯電話用ステッカー(かわいい!!)を、興味のある方に
           配布しています。その際に、一枚30円のご寄付を募って、
           リトルラグーンより、協会に寄付しています。 
           2008年現在も続けていますので、ご興味のある方は声をかけてください。

★2007年 1月 リトルラグーンが世界平和と お客様皆様のご健康を願って
                                  UNICEFに ¥30000 を寄付しました

★2007年 2月 チェンマイ〔タイ買い付け際〕の小学校に
                                  生活用品を寄付

★2007年 5月  アジア・アフリカと共に歩む会 TAAAへ古本の寄付 約50冊 
                 〔ご協力いただいた方ありがとうございました〕

           TAAA(http://www.taaa.jp)というNPOではアフリカへ英語の古本とバス〔移動図書館として使われます〕
           を寄付し、アフリカの学生に本を読む機会を与えようと活動しているグループです。
           寄付された古本は〔英語の本のみ〕アフリカの学生の移動図書館で読まれます!
           リトルラグーンではTAAAの活動内容に賛同し、
           パンフレットの配布などの啓蒙活動で力になれたらと思っています。
           ご興味がある方は直接店頭にて売り子にお尋ねください。 


★2008年4月 不況の中、それでも、良いお客様に恵まれて営業できていることを感謝して
                                UNICEFに ¥20000 を寄付しました。
                                シルバーの価格高騰、不況の為、寄付金が少なくなってしまいました。。。
                                来年はもう少しできるように頑張ります!

                    UNICEFへ20000円の寄付で、4310人の子供に1年分のビタミンA を届けられます!
                    現在地球上の1億4600万人の5歳未満の子供達が低体重です。
                    ビタミンAが不足すると、免疫力が落ち、はしかなどの感染症にかかりやすくなるだけでなく
                    失明の原因になります。(UNICEFの冊子から抜粋)
                    
                    リトルラグーンの売り上げの一部が4310人子供達の健康に役立てられるかもしれません!         
                    そうなったら、うれしいですね。      

★2009年2月 UNICEFに売り上げの中から¥20000を寄付
           
★2010年4月 UNICEF ハイチ地震へ 売り上げの中から ¥10000を寄付

★2010年6月 日本ウミガメ協議会へ 3000円を送金
          お客様にステッカーと交換に30円の寄付をしていただいたお金
          リトルラグーンからの気持ちを上乗せして送金させていただきました。
          皆様のご協力ありがとうございました。
          近いうちに本部より新しいステッカーが送られてくる予定です。
          これからも微力ながら応援していこうと思っています。
          ご協力宜しくお願いいたします。

まだまだ これからも リトルラグーンのリトル社会貢献を続けていきたいと思っています。
応援してくださいね。



最近の売り子のエコ活動
 2010/06/10

自分ができるところから。。。ということで、
 マイ箸
 マイハンカチ
 マイバック持参
 マイ水筒
 ユーズド傘カバー
 そしてお洋服お買い物の日には 使いまわしフェイスカバー!!

        を実践しています。

それを見た友達も、段々とまねをしてくれているようで
嬉しいこの頃です。凝り性の私、マイ箸入れにストラップをつけたり
さらにかばんが重たくなるこの頃です。

マイ箸・ハンカチ・バック・水筒はまわりの皆が何も言わずに
黙認することが多いのですが、
へ〜といわれる事が多いのが、
雨の日、スーパー等に入るときに使う
ビニールの傘カバーを使用済みの方から使うときです。
時には捨てずに持ち歩いて、他のお店に入るときに使ったりもします。
一日、買い物をする日には、気づかずに使っていると
何軒もはしごする度に何枚も何枚も消費していたりすることがあります。
そんな時、はじめのお店でもらった物を柄のところにくくり付けておくと
一日一枚で済むので、結構嬉しくなってしまいます。

こんな事も、リトルラグーンのお客様がご自分で持参した
かわいいビニール袋に折りたたみ傘を入れて
店内をご覧になる姿をみて、
私も見習わなきゃ!と、思った次第です。
細かな気配りに、とっても素敵だな〜と思いました。


マイ箸は。。。外食する際やお友達の家でご馳走になる際、(数が足りず大変なときとか)
お弁当を買った際、お店でいきなりの差し入れを食べたい時にも、
とっても役に立ちます。
外食の際には、お店の人に褒めてもらえたり、。。。
いくつになっても、三十路になっても、恥ずかしながら
褒められるのは嬉しいものです。
鎌倉の蕎麦屋のおばちゃんは毎回毎回、とっても褒めてくれます☆
買い付け中などは朝から晩まで大活躍です。
このマイ箸で、いったい何本の割り箸を消費せずに済んだかな??と
換算すると、かなりの数になります。

鎌倉には飲食店で働く友人が多いのですが、
最近は割り箸を使わないお店が増えてきているようです。
特に、エコを気にしてこだわっているお店が多いようです。
箸の使いまわしは失礼だ。。。と、お客様の気持ちを考える文化もありますが、
やはり、文化や伝統は 時には変化が必要なこともあるような気がします。

そして、割り箸について少し調べたことがありました。
日本製の割り箸を使っている分には心配はない。。。ということでしたが、
【日本の森は、人間の手が入って健康に成長する為、木工製品を買うことに
積極的になることで、森が活性化され、環境によいとの話も聞きます。】
多くの安価な割り箸は、中国製のものがほとんどだと聞きます。
低価格で商品を提供する側は、コスト削減の為に、なるだけ安いものを。。。
と、思えば、やはり中国製のものを使うお店が多いと思うのですが、
中国で割り箸を作る際、漂白したり等するときに色々な薬品が使われているそうです。
その本では、そんな中国産割り箸を使うときには、
お水につけこんで、薬品をすすぐことが必要などとかいてありましたが。。。
マイ箸は全てを解決してしまうのではないか???と思う私です。
地球にも、自分にも優しいマイ箸!絶対お勧めです。