お客様によく聞かれる質問集



Little Lagoon FAQ


Q,
 シルバーって変色するでしょ〜!
お手入れ方法は
??

A,お手入れの仕方というページを作ってしまいました!是非ご覧ください!
ジップロックで密閉保存等、簡単な保管方法でかなりの変色を防げます。


Q
,どんな所で買い付けてくるの?


A, 細かくはお教えできませんが、〔企業秘密です!!笑〕
外国を色々歩いて探してきています!
リトルラグーンができる前、売り子はシルバー会社で3年間程働いていました。
2年間ほど商品管理をしてシルバーについて学び、その後バイヤーの仕事を1年間くらいしていました。

そのときの仕事のコネクションもあり、今のお店があります。
リトルラグーンの規模だと、普通は取引ができないような大きな会社とコネクションにより、
取引できています。

そのような会社の多くが
export onlyというシステムを持っていて、

観光で外国に来た人〔商用でない人〕は購入不可能な場合がほとんどです。
その為、外国に行かれても、リトルラグーンで置いてある商品とはなかなか
出会えないんですよ〜。


Q
,リトルラグーンオリジナルとは。。。

A,売り子のデザイン又は売り子手作りのものをラグーンオリジナルとして扱っています。
リトルラグーンはチェーン店、フランチャイズ店を持たない世界に一つのお店です。
オリジナル商品はこちらでしか手に入らない商品となっています。

個性的なものを身につけたい方は是非、オリジナル商品をチェックしてくださいね。
現在、年に二回程、ISETAN相模原店にて出張展示をしております。
開催する時は、ブログなどで公表しております。



 オリジナル つぼみちゃん


Q,
買い付けはいつ行っているの? 

A, 基本的に、年に3回、 2月中旬、5月ゴールデンウィーク後、9月初旬です。

皆さんに羨ましがられますが、灼熱の太陽の下、汗だらだらで、商品選びをしたり、
こんな子供。。。と、あしらわれたり〔海外では、私のような色気のない女子は
中学生くらいにしか見られないようです。〔
>_<
買い付けは体力的にも、精神的にも辛いものです…
特に自分にクリックする物がない場合は、帰るに帰れない。。。

鎌倉のお店で お客様といたほうがどんだけ幸せか…と、
買い付け前は本当に暗くなります。

そして、何軒もはしご。。。
本来お休みの日も仕事。。。
意外と海外にいても休む日はないんです。。。


Q
,何故、他の店よりもリーズナブル?

A,売り子は。。。何故デパートのシルバー商品があんなに高いのか??という事に、逆に疑問を持ちます。 

@ ブランド、メーカーの店舗では広告宣伝費や高い家賃、人件費が商品に上乗せされます。
有名女性誌の広告面に載せるには1ページ300万円といわれています。

それを一つ一つの商品に上乗せするわけです。。。やはり高くなってしまいますよね。

リトルラグーンではただ今、一切広告を出していません。
店舗が小さいので沢山の新しいお客さんに来ていただくよりも、
常連のお客様や口コミでいらして頂くお客様を大切にしたいと思っています。

リトルラグーンでは、商品材料の品質には妥協せず、絶対の自信を持っています。
安い理由は、品質が悪いからではありません。
〔クレーム対応が一番嫌いなので、品質改良にメーカーと交渉を続けています。〕
シルバーアレルギーになりにくい、良質のシルバーを使っています。

(シルバー925とは、シルバーが92.5% アロイという物質〔他の混ぜ物〕が7.5%で、
できているというものなのですが、その混ぜ方も分量も、工場や作り手によってまったく違います。
その為、その純度をちゃんと守ってやっている会社のみが
92.5%と、というスタンプが押されるべき
なのですが、今のところ、監査機関が整っておらず、信用と見た目、質感で消費者が判断せざる
終えないところがあります。リトルラグーンでお買い物をする以上、そういった心配は無用です〜!)

A一番のリーズナブルな価格の決め手はリトルラグーンのコンセプトにあります。
売り子がフランスを旅行していた時に感じたことが根底にあります。
フランスの女性が皆おしゃれなこと!!でもそんなにお金がかかっているわけではなく、
流行の洋服やアクセサリーがとっても買いやすいお値段だったのです。
ブランド王国といわれるイメージだったのでびっくりしました
!!

皆がおしゃれになれる値段→見ている女性も男性も楽しいはず!

と、一人考えて2週間程、友達の家にホームステイをしながらノンブランドのかわいい
アクセサリーや洋服を買いこみました。物持ちがいいのか。。。今でも使っています!

〔今から15年ほど前になるので、その頃の通貨はフランです。
EURO導入により物価が上がり続ける現在では、私が経験したような事はないと聞きますが、
リトルラグーンはその値段&コンセプトを維持し続ける努力をしています。〕

手が出ないブランドアクセサリーを記念日に買ってもらうというのもアクセサリーの楽しみ方ですが、
いくつあってもうれしい、お守りであったり、ご褒美であたったりするアクセサリーを
自分で自分のために買うのもいいじゃない
! という、気持ちでお値段を抑えています。
リトルラグーンをご利用いただいているお客様に、よろこんでいただければ嬉しいです。


リトルラグーン



〒248-0006 鎌倉市小町2-10-23
tel&fax 0467-23-7025