Back

ア行

アウトサイドポジション 攻撃の際、相手の両腕の外側の位置のこと。⇔インサイド・ポジション
アウトポイント 審判が与えた得点で勝つこと。
アウトボクシング 相手に対し距離をとり戦う事。アウトボクサー ⇔インファイト
アグレッシブ 採点基準の攻勢点、クリーンヒットに次ぐ採点基準。
アッパー 下から突き上げるパンチ。アッパー・カット
アップライト(スタイル) 上体を立てた構え。
アメリカンスタイル →クラウチングスタイル
アンダー・イヤー 耳の下、性感帯でもあるがボクシングでは急所。一時的な貧血状態になる。鼓膜もまれに破れる。
アンダー・カード 前座の試合。
インサイド・ブロー 反則技の一つ、グローブの内側で打つパンチ
インサイド・ポジション 相手の両腕の内側。⇔アウトサイド・ポジション
インスペクター 試合の監査役
インファイト 相手に対して接近して戦う事。インファイター ⇔アウトボクシング
ウィービング 身体を左右に振って、相手に攻撃されないようにすること。全盛期のマイク・タイソンが得意としていた。
ウィニング 日本のボクシング用品メーカー。世界公認、日本国内の試合の公式グローブもここのメーカーがメイン。
ウォーターバッグ サンドバックより人体に近い、値段も高め
エイト・カウントシステム ダウンした選手に対してレフェリーは必ずカウント8まで数える事になっている。JBC公式ルール第26章レフェリー第83条13
エキサイトボクシング テレビ朝日系毎月第四火曜放送。ヨネクラジムの主催が多い。大橋秀行氏、沼田義明氏の解説。
エキサイトマッチ WOWOWのボクシング放送。毎週土曜日放送。海外のボクシングの試合がメイン。ジョー小泉氏、浜田剛史氏の解説
エキジビジョン 公式試合場におけるスパーリング、判定はつけないがKOなどがあった場合は、勝者を決める。exhibition
エリミネーション 予選試合。エリミネーション・トーナメント
エルボー(イング) 反則技の一つ、肘打ちの事。結構試合中におこなう選手も多い。
オフィシャル コミッショナーの試合進行役員を総称して指す。
オフェンス 攻撃
オプション 興行権
オーソドックス オーソドックススタイル。左手足を前に出した右利き構えのスタイル。⇔サウスポースタイル
オーバーウェイト 計量時の体重が規定よりも越えていること。失格
オーバーハンド オーバーハンドブロー。肩の上からの打ち下ろしのパンチ。チョッピング
オープンガード ガードを開けたスタイル。
オープンブロー ナックル以外の部分でのパンチ(反則技に関してはJBC第28章ダウンおよびファウル)
Ads by TOK2