熱にうなされ京都でしんのすけ君、神戸でお姫様! 2009.2.22 京都〜神戸

 もはやこの勢いは誰にも止められない!カワビタキだけではまだナキハクチョウの傷が癒えぬ私は、セツブンソウの撮影で訪れた県東部から帰宅途中、どうしてもノハラツグミが見たくなった。久々の大物しかも京都だ。私の感覚から言えば日帰り圏内だ(笑)。西方面は鹿児島までばっちりだが東方面はどうも弱い。京都・滋賀あたりがぎりぎりのところである。数日前からネットで知り、関東の先輩から詳しい場所は教えて頂いていた。昨日まではまだ行こうとは思っていなかったのだがまさに帰りの高速で「行くしかない!」と決めてしまった。
 そうと決めたらあとは早い!帰宅するなり車を寝台車に変身!夕飯と入浴を速攻で済ませ、驚く家族に言葉を発する間を与えず、着替えとレンズを車に放り込み、19時過ぎに自宅を出発!今さっき通ったばかりの高速を反対方向にぶっ飛ばす!もちろん神戸のヒメハジロとセットだ。オオマシコとニシオジロビタキの場所もリサーチしてあわよくばゲットしようとの魂胆だ。実はいったん自宅へ帰る途中からしきりにくしゃみを連発していた。なんだか変だなぁという予感はあったがもう行くしかない状況になっていた。
 予定通り順調に車を走らせ、兵庫・大阪と関西圏へ突入だ。このあたりから車も多くなり、複雑な道路の合流が出現し始めた。同時に私の喉の様子も完全にやばくなってきた。間違いなく風邪の症状だ。のど飴とお茶でごまかしながらガンガン行く!心配した渋滞もなく、23時半に京都南の手前の桂川PAに到着。24時で深夜割りの時間までここで休憩だ。トイレに行くとどこかで見たことがある人が・・・鋭い目つきとあの風貌は・・おそらく斐伊川で見かけたあの北九州の人だ!彼も私と同じことを考えているようだ。
 24時過ぎにPAを出発、京都南ICで出て深夜割り半額!再びUターンしてインターへ入り、反対側のPAへ入る。ここで朝6時まで就寝だ。年末の出水では快適だったセレナホテルだが、今回は何だが寝苦しい。どうも風邪の症状によるものらしい。何度も寝返りを打ってあまり眠れないまま朝を迎えることになった。
 翌朝の目覚めは最近記憶にないほどの最低なものだった。頭もガンガン痛む。う〜むやはり無理しすぎたか〜しかしもう手遅れだ。とにかく朝飯のパンをかき込み、宇治東ICを目指す。大山崎JCTでは大丈夫だったがその先の久御山JCTでは方向を間違えてしまった。30分のロスでなんとが宇治東ICを降り、地図をたよりに木幡池へ。迷いながらも何とか池に到着。するとすぐに場所がわかった。池のほとりに怪しげな集団が。ここに間違いない。路上駐車は怖いのでちゃんとコインパーキングに入れて、防寒対策万全で徒歩で目的地へ。到着するとすでに20人の人だかりが。寒い冬の朝7時にこの異様な集団、犬連れの散歩の人が怪訝な顔で通り過ぎる(あたりまえやがな!)。道路から池の縁をのぞくと、あっさり奴は見つかった。しかも7〜8メートルとめちゃ近い!長玉の人は下がりながら撮影していた。私は例のズームレンズなので気軽にバシャバシャバシャ!しかしまだ暗いのでシャッタースピードが上がらない。それにしても警戒心はほとんどないよこいつは!数分おきに草むらから現れて、時には反対側の土手に飛んでいったり、目の前の草に止まってくれたりと結構サービス満点だった。
 気がつくと周囲はすごい人人人!数えるとジャスト60人!北九州のあの人もいた!やはり同じ考えだ。平均年齢めちゃ高いこの集団の中にはっとするような若い女性が!思わず見とれてしまったが、こんな若い女性バーダーは久しぶりに見た。この子は一人で来てるのかなぁ?と思ったらやはり!望遠鏡を担いだこれまたイケメンの若い男性がやってきた。どうやら彼氏のようだ。やっぱりね〜っていったい何考えてるんだ私は(笑)?
 2時間もいるとさすがに限界、次第に頭もくらくらしてきたため撤退することにした。ガソリン補給して神戸三田市へ。ますます頭が痛くなってきた。寒気もする。ほんまにやばいぞこれは!天気予報も午後から雨らしいが今のところよく晴れている。またまた高速の出口を間違えて、10時過ぎに目的地の公園へ到着。レンズを担いで入り口まで来てみると、思っていたより大きな公園だ。しかも下りの長い階段が!頭痛で寒気のあるこの状態でこれはきつ〜い!しかし途中でバーダーらしき人を見つけたので「今日は出ていますか?」と聞いてみたら「出てますよ!」。ここのヒメハジロは全く出てこない日もあると聞いていたので少々不安だったが、これで少し元気が出た!
 はぁはぁ言いながら何とか池のほとりまでたどり着く。レンズを構えている人に「どこにいますか?」と聞いてみたら「あそこだよ。」と指さした場所ははるか遠くの、しかも池の反対側まで行かないと写せないような場所!「ふぇ〜・・・」という声を発している場合ではない。ここまで来たのだから写さねば!ということで必死で歩いて歩いて・・・そして何とか写せる場所まで来たのだが、何と潜ってまた反対側へ行ってしまった・・・・頼む〜今日は勘弁してくれぇ〜〜〜〜〜こんなことを何度か繰り返しながら何とか撮影に成功、オスが見たかったが贅沢を言っていられない。ナキハクチョウの代わりに3種も増やしちゃったぞっと!
 気がつくと例の北九州の人も来ていた。おそらく彼もこいつはよく見る奴だなぁと思っているに違いない、ていうかそういう目で私を見ていた(笑)。トモエガモやアメリカヒドリなどは全く探す気もせず、ひたすら姫ちゃんをご指名し続け(大笑)、12時まで頑張った。このころになると空模様も怪しくなってきた。そろそろ切り上げ時だ。というよりからだがもう限界、オオマシコやその他はもうパス!車まで這うようにたどり着き、コーヒー飲んで一服後、帰宅することにした。
 高速はしばらく使わず、県道を西進して加古川までたどり着き、このあたりから降り出した雨の中、和気まで一般道を通ってあとは高速使って帰ってきたのであった。帰りの運転の記憶があまりない。首の後ろがとても熱くなっていたので間違いなく熱があった。よくまぁあの状態でかえって来れたなぁ!ちなみにタイトルのしんのすけ君の意味は?もちろんクレヨンしんちゃんの、のはらしんのすけ、からきています!

レンズを出す隙間もないほど並んでる!


ほとんど真下です。


こんな広い池の真ん中じゃぁ


これが精一杯です!

Ads by TOK2