憧れのナベコウ!雨中の突撃でやっと対面!2010.1.31 長崎県諫早市

 2010年の新年早々ビッグニュースが飛び込んできた!何と諫早にナベコウ出現!このホムペをご覧の方は私がいかにナベコウにあこがれているかご存じでしょう。(詳しくはここを見てね!)しかし諫早である。そう簡単に行くことはできない。どんな個体なんだろうとネットで検索してみる。すると1件ヒットした。するとそのページの冒頭に、ナベコウ(成鳥、幼鳥)・・・「なにぃぃぃぃ?二羽ぁ?」1羽でも大事なのに2羽出ていたのだ!しかもクリックして出てきたその姿は・・・黒紫色の背中に深紅のくちばしの何とまぁ美しい成鳥!そしてよく出現する薄汚れた(失礼!)幼鳥であった。「うぉぉぉぉぉぉぉっぉ!」思わずパソコンの前で雄叫びをあげる私!これは行くしかない!しかし1月の週末はしばらく仕事が続くのだ。2月までダメか・・・しかしいつ抜けるかわからない・・・・落ち着かない日々を過ごしていた。しかし何とか月末に予定が空いた!待ちに待ったその日は夜中からずっと雨、しかしそんなことはどうでもいい。とにかく4時起きで出発だあ!降りしきる雨の中、5時に高速イン!アクセル全開であっという間に関門海峡!あっという間に鳥栖JC!そしてあっという間に諫早IC!高速1000円ラッキー!しかしなんだこのガソリンの減りの速さは?おぉスタッドレス&雨のせいだ!諫早市内でガソリン補給、驚きの早さで10時現地到着。おぉあれがうわさのカントリーエレベーター!国道からもよく見える巨大な建物だ。しかし雨のせいかバーダーの姿も見られず、少々不安がよぎる。すると水路に止めてある車と、カメラを担いで歩く2人の姿をめざとく見つけた。車をそちらへ回すと、水路の中にうごめく姿が!「ナベコウ!」2羽のナベコウが水路で餌をとっていた!思わずガッツポーズ!しかしなんだよあの2人!歩いて近づいたら飛ぶに決まっているじゃん!案の定2羽は飛び去ってしまった。しかし私の目はその2羽を見逃さなかった。双眼鏡でずっと追い続け、降りた場所に猛ダッシュ、道路のすぐそばに降りていた2羽を無事撮影することができたのであった。満足して午前中に撮影終了。するとそこに熊本県支部のバスツアーが到着。その時はナベコウの姿を見失っていたときだった。あの方々はちゃんと見られたのか心配である。このHP見ていたらご連絡ください!その後シベリアジュリンはあきらめてリンガーハットへゴー!長崎ちゃんぽんがとてもおいしく感じられた。しかしこの場所は学生時代以来久しぶりだ。あの時はコウノトリを初めて見たが、今回はその近縁のナベコウ、何だか不思議な縁である。ナベヅルやマナヅル、クロヅルなども多数越冬していてなかなかいい場所だった。出水に行かなかったのにたくさんのツルも見られてダブルの喜びだった。これで岡山での敵を無事取ったどぉぉぉぉぉ!


成鳥じゃぁぁぁぁぁ!くちばしの中間部が黒みを帯びていることがわかった!


幼鳥だぞぉぉぉぉぉぉぉ!岡山の個体よりはきれいだ。喉の羽毛をふくらませてくちばしを入れるポーズをよくとる。


ツーショットだぁぁぁぁぁぁぁぁ!欲を言えば飛ぶところが撮りたかった。

Ads by TOK2